トップページ | 誰が立てた石柱なの? »

「てくたく」してみます?

Dscf1293 用賀から駒沢、二子玉川、等々力、田園調布・奥沢にかけて名所・旧跡名を彫り込んだ石柱が200本近くあちこちに建てられているのをご存知ですか? ただ単に名所・旧 跡名だけを彫り込んだもので、いわれとか簡単な説明を側面に彫ってくれてもよさそうなのに、掘り込んであるのは、四角く縁取りされた小さな名所・旧跡名だけ。

Dscf1330_1

これは、「玉川の郷土を知る会(事務局:世田谷区玉川総合支所地域振興課)」が運営していた「世田谷ふるさとめぐり『てくたくぶっく』」の石柱なのです。「てくたく」とは「てくてく歩いて拓本をとろう」という意味で、側面に彫り込んである小さな名所・旧跡名は拓本用のものなのです。会自体は2006年に解散しましたが、その後も世田谷区玉川総合支所地域振興課が事務局として管理しています。

「てくたくぶっく」というA6版の小さな手帳のような冊子が地域ごとに「玉川の郷土を知る会」から全5巻発行されており、その冊子のなかにどこに 石柱が置かれているかを示す地図「てくたくまっぷ」とそれぞれの名所・旧跡のいわれ・説明が掲載されています。そして、一ヶ所一ページごとに拓本を取るスペースがあります(実は、1冊全部の拓本をとると記念品がもらえます)。

Dscf1380Dscf1381_1Dscf1382_1






地元の人でもなかなか知らないような昔の世田谷を紹介してくれる「てくたくぶっく」。ただ単なる知識だけではなく、実際にその場所にいって、昔を思い浮かべ、その風景を想像するとまた違った印象が生まれてきます。

とはいえ、なかなか一般には知られていないようで、かなり地域史に関心のある方でもこの石柱の存在は”謎”であるケースもあるようです。そこで、遅 々たる歩みにはなりそうですが、全石柱を「てくたく」ではなく、「走ってデジカメで撮ってまわる」つまり「とっとこカシャ」でレポートしようと思います。

|

トップページ | 誰が立てた石柱なの? »

コメント

はじめまして。

丸子川周辺散歩スポットのBlogを書いているものです。
実は、私もてくたくぶっくを利用したBlogを書いておりまして、もし宜しければ相互リンクなどが出来たらと思います。

ご返事をお待ちしております。

投稿: 丸子川周辺散歩スポット | 2006年12月 1日 (金) 23時56分

ご連絡、ありがとうございます。
実は、「丸子川周辺散歩スポット」は私のお気に入りに登録させていただいているサイトです。非常に緻密な情報収集ときれいな写真で素晴らしいサイトだと感服しています。
そのようなサイトから思いもかけずリンクのご連絡をいただき、本当に嬉しく思っています。こちらそこ、ぜひともよろしくお願いします。
「てくたく」のほかにも、狛江の取水口跡から沼部まで次太夫堀(丸子川・六郷用水)をたどるサイトを作りかけているのですが、ランニングのブログがなかなか忙しく遅々たる歩みですが、「丸子川周辺散歩スポット」のリンク先として恥ずかしくないようなサイトに少しずつ作りこんでいきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2006年12月 2日 (土) 18時27分

とんでもないです。非常に恐縮を致します。

沼部までの方は、実は私もお気に入り登録をして拝見しております。今は、横浜に暮らしておりますが、あの丸子川周辺が懐かしくて、いろいろと検索をしているところに、こちらを拝見いたしまして、管理者が同じだと知りまして、私のほうが、是非ともリンクをさせて頂きたいと思いましてご連絡を致しました。

宜しくお願いします。

投稿: 丸子川周辺散歩スポット | 2006年12月 3日 (日) 01時06分

「丸子川周辺散歩スポット」のリンクから遊びに来ました。「てくたくぶっく」なるものがあるのを初めて知りました。私の作っているHP『わが町二子玉川』にも石碑のページを作ろうかな?と考えていたところなので、さっそく「てくたくぶっく」を2冊、二子玉川分室で買って来ました。情報ありがとうございます。
私のブログの方に、こちらのブログをリンクさせていただきました。


投稿: たんぽぽ | 2007年5月17日 (木) 13時26分

たんぽぽさん、ようこそいらっしゃいました。
遅々たる歩みのサイトですが、そこは「てくたく」らしく、あせらずのんびりレポートしていこうと思っています。

でも、二子玉川の再開発で昔の大山道の道筋もなくなりそうです。ちょっとあせらなくちゃ。

たんぽぽさんのブログも地元に根付いた素敵なサイトですね。リンクを張らせて頂きます。これからもよろしくお願いします。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年5月17日 (木) 22時11分

早々にリンクをしていただきありがとうございます。

二子玉川の再開発、あれよあれよと言う間に変化して行ってしまいビックリしています。

投稿: たんぽぽ | 2007年5月18日 (金) 00時21分

ご無沙汰しております。

実は、私の方のBLOGのタイトルが代わりまして、そのご変更をお願い出来ればと思いまして御連絡を致しております。

また、たんぽぽさんも、てくたく始めたようでお仲間が増え、非常に楽しみです。

丸子川周辺散歩スポット⇒世田谷 玉川村名所物語
*名前が長いので世田谷の部分が省略してもかまいません。

お手数ですが、宜しくお願いいたします。

投稿: 世田谷 玉川村名所物語 | 2007年5月18日 (金) 13時40分

お久しぶりです(と言いながらもブログはちょくちょく拝見しておりました)。

きれいな写真と緻密な調査に基づく名所紹介はブログの名前が変わっても健在ですね。早速、変更させていただきました。

私の方は遅々たる歩みでお恥ずかしい限りですが、取材は確実に進めておりますので、気長にお待ちください(とは言え、二子玉川の再開発のスピードには負けていられません)。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年5月18日 (金) 22時20分

こんにちは。ご無沙汰しております。
私も数年前から、「てくたく」を写真で集めはじめました。
行き当たりばったりで見つけたときに撮っていただけですのでコレクションは穴だらけ(穴のほうが大きい)ですが、それらをブログで紹介したり、新たに巡って歩いてみようかと思っています。
こちらのサイトにリンクを貼らせて頂いてよろしいでしょうか。

以前からいろいろ参考にさせていただいています。
石標の周辺は、たった数年で大きく変わっているものも多いようですね。
たとえば「中丸地蔵」は背後の民家が建て替えになり、お地蔵さまはお寺に引き取られ、跡地だけになってしまっていました。

投稿: 庵魚堂@世田谷の川探検隊 | 2010年5月11日 (火) 16時39分

お久しぶりです。
リンクの件、もちろん喜んで!
よろしくお願いします。

ところで、中丸地蔵さんはそんなことになっていたんですか。二子玉川の「江戸道」などは再開発でまったく面影もなくなってしまいましたしねえ...実は、すでに全ての「てくたく」を回っていて、写真も撮ってあるんですが、ものぐさな性格が災いして(^_^; 完成にはまだまだ遠いのですが、そんなに変化が激しいとなると、再取材が必要ですねえ。逆に貴重な記録かもしれませんね。

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2010年5月13日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「てくたく」してみます?:

トップページ | 誰が立てた石柱なの? »